マーケティングオートメーションとは簡単に言ってしまえば、マーケティングを自動化させるためのソフトウェアのことです。

見込み客を獲得し、さらにそれらの中から良質な見込み客を選定し、商品を購入してくれる真の顧客へと育成し、そして最終目的である成約・常連客化していく一連の活動をマーケティングオートメーションツールを活用することで効率化していくことが可能になります。マーケティングオートメーションツールには実際にどのような機能が盛り込まれているかというと、例えばページ制作・顧客管理・メール配信システム・アクセス解析・SNS機能などです。

上記のようなツールは、マーケティングオートメーションではなくても、それぞれ独立した形で提供されており、それを使えばいいのではと考えるかもしれませんが、別個に提供されているツールでは、それぞれ仕様やデータ形式が違っていたりするので、とても実際のマーケティングで使用するのは難しいと言わざるをえません。オートメーションツールならすべてまとめて提供されているので、使いこなすことができれば業務を大幅に効率化することができます。

ただし、マーケティングオートメーションツールを使ったからといって、何もしなくてよくなるというものではありません。「オートメーション」などと銘打ってあるので誤解されやすいのですが、導入したら後は何もせずに済むのではなく、実際の運用は試行錯誤を繰り返しながら、自社にあった運用方法を時間をかけて探っていくことになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *